Author: yamayama01 | Date: 2014年9月24日 | コメントは受け付けていません。

 


スーパーフードやヘルシードリンクと言われている人気の食材や飲み物でも、飲み方ひとつで逆効果になってしまったり長期間の利用で副作用が出たりといった悪影響もありますので、ひとつのものばかりに頼りすぎて過剰な使用になるのは避けたいところです。

たとえば青汁やスムージーを毎日飲んでいる人は、素材によって本当に毎日飲んでも大丈夫なのかを一つ一つチェックしてみましょう。

野菜の王様とも言われているケールは青汁にもよく入っている野菜の代表格ですが、これにも甲状腺に影響を与えることが確認されていますので、生の状態で毎日摂取している人は要注意です。

季節柄、野菜ジュースやフルーツ入りウォーターなどを活用している人は体の冷えにも気を使いましょう。

ココナッツジュースやココナッツウォーターをスポーツドリンクとして飲んでいる人もいますが、南国の果物なので冬場には向いていませんし、秋冬の間だけでも代わりになるドリンクを探してみてください。

Author: yamayama01 | Date: 2014年9月6日 | コメントは受け付けていません。


若い女性の間にも、意外と胃もたれで悩んでいる人も多いらしいです。

胃もたれといえば、お酒づきあいの多いサラリーマン男性に多そうなものですが、加齢による胃もたれもいい年になってくると誰にとっても避けられない問題です。

日本は胃がん大国でもあるので、胃もたれの症状を感じ始めたら、いつもの症状だと油断せずに、ちゃんと自分の健康を気にかけたいところです。

美容にも健康は欠かせないものですから、若い女性でも胃もたれの問題は深刻にとらえるべきでしょう。

朝からぜんぜん食欲が無かったり間食や夜食の回数が減ったなどの些細に見える変化にも要注意ですね。

本来は加齢によって起こるはずの胃もたれが、まだ若いうちから頻繁に表れているというのは、ちょっとした危険なサインかもしれないので、早急に自分の生活を見直してみるべきでしょう。

Author: yamayama01 | Date: 2014年8月10日 | コメントは受け付けていません。


胃に元気が無くなる夏でも、目の前に美味しい料理が並んでいたら食欲の方が勝ってドカ食いしてしまう機会も結構あると思います。

夏のバーベキューやお祭りの屋台なんかでは、特にそうですね。

そういうご馳走に限って、身体への悪い影響が大きかったりするので、後になって食べ過ぎのせいで体調を崩してしまいがちです。

美味しいものを食べる機会が目の前にあっても食欲を上手にコントロールできるようになりたいです。

たとえばバーベキューでお皿にとるときには、お皿のサイズを小さくしてから、よそったものが多く見えるようにするなどの工夫をすると少しは違ってくるんじゃないでしょうか。皿が大きいとどんどんよそった分だけ全部食べなければもったいないと考えたり、自分で思っていたよりも食べ過ぎていたりすることがあります。沢山食べたくなった時には水分の多い野菜を意識してとると、空腹感も適度に抑えられるんじゃないでしょうか。

Author: yamayama01 | Date: 2014年8月6日 | コメントは受け付けていません。

 

夏だからこそ楽しみたい爽やかな風味のレモン塩は、ダイエット効果もあるのでおすすめです。

レモン塩も作り方は漬物と一緒なので、梅干しを作る時みたいに簡単にできますし、梅干しよりも比較的酸味が抑えられているのでどんな人でも食べやすいと思います。

から揚げなどの料理にレモン汁を付けあわせとしてかける人は多いと思いますが、皮ごと食べようとするのはなかなか無いんじゃないんでしょうか。

ところがレモンは皮にこそポリフェノールなどの健康成分が多く含まれているので、捨てるのは非常にもったいないと感じます。

レモンの酸っぱさが苦手な人でも、レモン塩なら塩気が酸味をいい具合にまろやかにしているので、そのままでも問題なく食べられると思いますし、もちろん料理の深みや甘みを引き出す隠し味としても活用してみてほしいです。

 

Author: yamayama01 | Date: 2014年7月27日 | コメントは受け付けていません。

 

サンダルやミュールなど、夏ファッションの涼しい足元の靴を履くようになってからは、自分の足の爪の状態がいつもより気になりはじめました。

よく見てみると、ザラザラしていたり爪垢が奥の方までよくとれていなかったりして、汚いなあと感じてしまいました。意外とよく見られている部分だし、これからの季節は特にそうですね。

深爪をしていたりすると、爪垢も意識しなければ綺麗にできないし、まずは綺麗な爪の切り方から改めていかなければと反省しました。

足の指先は普段ケアを見落としがちなので、爪の両脇の角質が硬くなってしまっていたりもするので、爪や皮膚を柔らかくするための保湿もしっかりしていきたいと思います。

爪を切るときには、爪きりではなく鑢を使うのが、多少面倒でもキレイに仕上がるし、普段からお手入れのしやすい形になるのではないでしょうか。

Author: yamayama01 | Date: 2014年6月22日 | コメントは受け付けていません。


干し芋やドライフルーツ、寒天ゼリーといった低カロリーで栄養価の高い食品は、ダイエット中の間食としても定番ですが、甘いものにこだわらなければ、他にもかなり選択肢が広くなると思います。

プチトマトやゆで卵といった、すぐに食べられる野菜やたんぱく性食品も、間食としておすすめです。

糖分の摂りすぎも気にならないし、食事で偏りがちな栄養のバランスを取ってくれるのも期待できますね。

茹で卵なら数分間茹でるだけですぐに食べられるし、プチトマトも水でさっと洗うだけでいいので、手間もかからないのがいいです。

最近は、間食に高野豆腐を食べるのにハマっています。

高野豆腐は煮物などの料理に入っているのは苦手でしたが、スイーツの材料に使ってみればスナック感覚で意外と美味しく食べられました。

高野豆腐はきな粉との相性もいいですが、ラスクのような洋風のお菓子にして食べても美味しいです。

Author: yamayama01 | Date: 2014年5月20日 | コメントは受け付けていません。


お昼休憩の時間にはあまりゆっくりしていることは少なく、お昼ご飯はデスクで済ませてしまうときの方が多いです。

デスクでも気軽に摂れる食事といえば、やっぱり片手でも食べられるようなジャンクフードといったものばかりになってしまいますね。

しかも、食事の方に意識が集中できていないので、食べ過ぎにもなりがちです。

食事のペースにも意識が向いていないせいか、いつもよりも食べ終わるのが早いような気がして、太りやすさを招いているのではと不安になってきますね。

デスクで食事をするのも行儀が悪いですし、いつの間にか品が落ちているような気もして反省しています。

忙しい現代の生活では、昼食の時間をゆっくりとるのも惜しいように思われている傾向がありますが、長い目で見れば、その後のリスクに比較すると余裕をもって昼食をとるのが賢いのではないでしょうか。